なんでもきのこ鑑定会

いろんなキノコが集まりました。

 

 この日、早川町森林組合・教育委員会・中央公民館が共催する『なんでもきのこ鑑定会』がおこなわれました。自分たちの地域、その狢もと瓩鮓直す、そのような意図で毎年おこなわれています。今回は第27回目です。

新しい集落のカタチを目指して 保×JR連合 2018年9月

JR連合のボランティアの皆さんとともに、

保集落で行う村普請の今年度2回目が、9月に行われました。

 

獣害対策の電柵、農道、林道、用水路、公民館周りなど、

日頃住民の方が使っている要所の整備をしました。

 

第36回白鳳祭が行われました。

9月15日に、早川中学校で第36回白鳳祭が行われました。

 

民家プロジェクトで片付け作業!


 昨年から上流研で社会実験的に取り組み始めた、空き家となっている民家物件に残された荷物を片付けることで、主に移住希望者に紹介しやすい状態にして流動化を高めよう、という取り組み。平成29年度は3件、そして平成30年度はこれで2件目となります。

蜜蝋の煮出し

 

 この日、Wさんがおこなっていた蜜蝋の煮出し作業を覗かせてもらいました。
 
 2年前にWさん一家が移住してきた集落には、二ホンミツバチの養蜂に熱心な人が何人もいます。分蜂を確実に実施する方法や巣箱の細工など、独自に研究しています。
 蜜蝋採取を思い立ったのは、その中の一人が、手絞りで採蜜するのを、子ども連れで見学していたときのこと。蜜を絞った巣のカスを、その人が廃棄しようとしていたとか。

奈良田盆踊り復活祭2018


 この日、この夏8月13日に開催された『奈良田盆踊り復活祭』の実行委員会による反省会がおこなわれました。上流研も企画段階から実行委員に加わっており、特に第一部シンポジウムは私たちからの提案で組み入れさせてもらいました。

出前『やまびと講座』をおこないました!


 『やまびと講座』は、上流研でこれまで掘り起こしてきた地域情報を中心に、テーマごとに紡ぎ直して、その地域情報をみんなで共有していきながら、これからの時代の爐笋泙咾鉢畫を探る試み。
 この日は、早教協教職員研修活動(教職員レク)の講師として呼んでもらい、25名の先生方に対し、「川」テーマの出前講座をおこないました。

赤沢宿にて夢浪漫さんのライブと油障子祭が行われました。

赤沢宿にて夢浪漫さんのライブと油障子祭が行われました。

その様子をご報告させていただきます。

 

 

 

古屋プロジェクト(2018年8月) 〜新しい集落のカタチを目指して その4

学生や、「地域づくりインターン」などで学生時代に早川町に縁のあった社会人がボランティアに駆けつけ、集落住民と一緒に共同で村普請をおこなう「古屋プロジェクト」。

年4回の取り組みが定着していますが、今回は参加者が多く総勢20名以上。

成蹊大学ボランティアuniの卒業・現役学生の皆さん、山梨県立大学国際政策学部の箕浦ゼミの皆さん、そして町内のモノ好きが、8月4日からの2日間活動しました。

 

赤沢宿 油障子祭に向けてのワークショップを取材しました。

今年は、赤沢宿が国の重要文化財建物群保存地区に選定されて

25周年になります。

これを記念して8月11日〜8月19日に、伝統的千灯祭と合わせ、

赤沢宿清水屋さんにて油障子祭が開催されます。

期間中は、清水屋さんの雨戸を障子にして、そこに描かれた作品を楽しんでいただけます。

夜には、行燈のように明かりが灯り、赤沢宿の夜を幻想的な空間で彩ります。

 

7月27日には、日本画家の先生3名が町民会館に来てくださり、

地元の小・中学生を始め、複数大人も参加して、障子に好きな絵を描くワークショップが行われました。

 

続きを読む >>

calendar

<< February 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM