南小×早稲田大学コラボレーション

清掃前のプールから救出(?)

されたモリアオガエル

 

 早川町内で毎年ゼミ合宿をおこなっている早稲田大学・井上ゼミ。この2年間のメインの活動は、上流研のプロジェクトのお手伝いとして、それぞれ「奥山もてなし人」取材と記事執筆民家プロジェクト(空き家の片付け)(※リンク先は、井上ゼミが参加した民家プロジェクトではありません)に取り掛かりましたが、昨年の活動後から、井上真先生より「集落や町民に直接貢献できるような活動展開をしていきたい」と相談を受けていました。
 ですが、どのような形で関係を築いていくか、集落を絞り込んでいくのも、そう簡単なことではありません。そこで、まずは爐っかけ瓩箸靴討琉銘屬鼎韻盍泙瓠多くの町民や早川町関係者が参画する学校行事との関わりをしてみては? と提案したところ、今年、早川南小学校とのタイアップが実現しました。

 

教室の掃除は、久しぶりでしょう?

 
 ゼミ合宿は、例年より短い6/7(金)〜8(土)の2日間。初日は午後の時間を児童とともに過ごし、夕方からは上流研の上原と、ヘルシー美里(生態計画研究所・早川事業所)所長の大西さんによる共同講義。
 2日目は、早川南小学校のPTA活動参加して、プール清掃と校庭の草取りに従事し、最後はレクリエーション(グラウンドゴルフ)で親子、先生方と交流を深めます。

 

担当箇所を確認する児童たち

 

水はほとんど抜かれていたが

結構冷たい!

 

一年溜まったゴミを集める

 

きれいに仕上げる

 

校庭の雑草は、よく使うエリアを重点的に

 
 井上ゼミの皆さん、昨年までは、かなりハードな活動につき合わせてきましたが、今回は楽しい思い出ばかりではないでしょうか?(笑) 昨年も参加した学生の中には、「昨年よりも早川町をもっと身近に感じた」という感想を届けてくれる学生がいました。早川町をフィールドとして卒業研究に取り組みたい、という学生もいるようです。
 今後、関わりが深まり、こういった活動の蓄積によって、やがて、保集落古屋集落のような、質の高い「関係人口」としての取り組みに成長していけるよう、私たちもできる限りのサポートをしていきたいと思います。

 

さあ、お楽しみの定番グランドゴルフ

 

よーく狙ってよ!

 

さあ、自分の番だ!

 
 井上ゼミの皆さん、そして先生、どうもありがとうございました。今度はゆっくり、遊びに来てくださいね。

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM