言わずにおれない

 

 Mさんの「炭焼きをやりたいと思ってるんだけど」という話を聞きつけ、確認の連絡を取ってみました。すると「炭焼きはやりたいんだが、丸太をチェーンソーで切るまではできても、窯に入れるのができない。足が悪くなっちゃったからね」と言います。
 早川町内では、炭焼きをやる人が、もう他にいなくなってしまいました。「上流文化」を象徴する暮らしや技術をこのまま消滅させてはもったいない。勉強と取材をさせてもらうのと引き換えに、作業手伝いをすることにしました。

 

 作業は丸太を窯にちょうど良い長さに切り刻むところから火付けまで、3日間の取材です。同じ集落に住む、移住家族も手伝いや見学に駆け付ける日もありました。中には最近まで炭焼きを手掛けていたという人もいて、頼もしい限りです。
 積みあがった丸太の中から、炭にするのに相応しい樹種をより分けて、チェーンソーで刻んでいきます。単純作業のようですが、次の作業がやりやすいように場所を使い、端材もとぼし木(薪)として活用できるように選り分けておきます。初日は一窯分を優に超える、予定より多くの丸太を刻むことができました。

 

 

 

 2日目は刻んだ丸太を窯の中へ設置。隙間がなるべく無いように気を使います。主に丸太を縦に突っ立てて並べていきますが、炭が焼きあがる過程で、窯の中で倒れていくのだそうです。その様子を思い浮かべて、丸太の上下を決めていきます。
 この日は焚き口まで仕上げて終了です。共同作業が順調に進み、午前中で終わりました。すぐ火をつけたいところですが、窯と煙突が温まるまでには十分な時間が必要で、別の日に朝からおこなうことにします。

 

 

 

 そしてとうとう火付けの日。この日はMさんと2人での作業でした。
 集めて乾かしておいた杉葉と小枝をくべて、火を起こします。火が十分になったら、初日に刻んだ端材など、大きな燃料をくべて火を大きくしていきます。窯と煙突が温まるのには時間がかかり、これは待つしかありません。その時間を利用して、また次に焼く丸太の準備。ときどき火の様子を窺うのが、ちょうどよい休憩となります。

 

 

 

 午前中に十分な薪をくべて、昼下がりにチェックしに行くと、煙突の先から煙が出るようになっていました。煙突と窯が十分に温まった証拠です。Mさんが煙突を触り、「うんうん、これならいいね」と笑顔になります。
 最後に、焚き口から余計な空気が入らないよう、土でしっかりふさぎ、何度も何度も窯を振り返り、煙の様子を確認します。

 

「これなら、4日目の朝には火を止められそうだね。そのタイミングが一番のポイント。3日目の夕方、この火と煙がどうなっているかで、焚き口の開きを調整するんだが、これが難しいんだな。ま、それまでは大丈夫さ」

 

 

 

 

 のべ3日間の中で印象的だったのが、おしゃべりをしながら仕事をするということ。お茶の時間(休憩中)のコミュニケーションも大切にしているように見受けられます。作業中もMさんは、思い出や日々の暮らし、ニュースのことなど、本当によくしゃべっています。ですがそれがお互いの位置や体の向きの確認ともなり、チェーンソーや重い丸太を運んだりする際の、安全管理にもつながっているように思いました。かつては仲の良い近所の3人で炭焼きをしていたそうですが、どんなおしゃべりをしながら作業をしていたのでしょうね。
 「記憶より記録」が口癖のようなMさんの、何度も作業日誌を確認する姿も印象的でした。そして日誌には記録されない、動かす身体を通じてよみがえる記憶も、やはりあるようです。積みあがった、次回の窯で焼く丸太を先に生えている木を見つめながら、こんなことを言いました。

 

「あの木はね、ハンノキといって、柔らかい木だから炭には全然向かないのさ。でも焼き畑をやっていた時にはね、畑にあの木を植えたダヨ。葉っぱが分厚くて、落ち葉がいい腐植土になるからね。その腐植土と、焼き畑で焼いた木の灰とでね。3年作物を作るんだ。15年周期でね。ま、昔の話さ」

 

 こういうのは、伝えようと思って口から出てくる言葉ではないような気がします。共同作業の中に備わっている、教育的作用とでもいうようなものでしょう。

 

 


 この3日間、Mさんの手伝いができて、本当に良かったです。勉強になりました。ありがとうございました。

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM