第3回『民家プロジェクトツアー』無事完了!

さあ、はじまりました!

 

 年内は9月、10月におこなった『民家プロジェクトツアー』、今年度(平成29年度)最後の片付け作業をおこないました。
 過去2回は台風の影響で日程変更をせざるを得ませんでしたが、今回は予定通りの実施です。天気予報の時点でも、これだけで気持ちが大分楽でした。

 

片付けは進んでいきます

 

大分、すっきりしてきました

 

 集落内の道路づけがよい物件で、平屋である上に、敷地内に一時的に荷物を仮置きできるスペースがあります。集まった参加者は少数でしたが、お互いによく知った仲の人同士ばかり、しかも過去2回の片付けにも参加してくれた人が多いので、要領よく作業が進みます。
 こういう取り組みのとき、どうしても移住者の方がノリ良く参加してくれる気がするのですが、今回特徴的だったのは、地元出身住民の協力も得られたこと。立地条件がよく分かっているだけでなく、地域資源としての民家物件が復活していく様子に立ち会ってもらえたのは嬉しい限りです。今後の取り組みにつながるのではないかと、来年度(平成30年度)に向けても期待が膨らみます。

 

『やまびと講座』(テーマ:「川」)のスライドで使用した昔の写真の一つ


 毎度おこなっている作業後の交流会(慰労会)は、共同作業の価値を再確認するばかりでなく、まちつくり・地域づくりへのそれぞれの想いを語り合う場にもなっています。今回は参加者からの要望もあり、『やまびと講座』(テーマ:「川」)のスライドも披露しました。地元出身の参加者にとっても、古くも目新しい、知らなかった情報があったようで、喜んでもらえたのではないかと思います。いい交流会でした。
 空き家となっている民家物件の、地域資源としての猊活瓩惴けたこの取り組みを、少しずつでも、来年度以降も続けていきたいと思っています。この3回の取り組みをしっかり反省して、しっかりつなげていきます。

 

今回もコンテナが一杯になりました

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM