第2回『民家プロジェクトツアー』の片付け作業!

 

 9月におこなった第1回に引き続き、10/21〜22日に予定を組んでいた第2回『民家プロジェクトツアー』は、台風21号の影響による大雨で、2日目の片付け作業がおこなえませんでした。
 翌週は台風22号が付近を通過、予定から10日以上も遅れましたが、ようやく片付け作業を実行することができました。急な呼びかけに関わらず、町内住民を中心に8名が応援に駆けつけてくれました。

 

 


 空き家となっている民家物件は、大切な地域資源。閉め切りがちだった建物に空気が入り込み、床面が見えてくると、ぐっと次の生活イメージが沸きやすくなります。住宅が復活していく様子は気持ちがよく、本当に嬉しいですね。
 ガヤガヤした雰囲気は、ときとして集落を活気づけます。様子が気になった近所の子どもがのぞきに来て、このあたりでずっと過ごしていました。

 

 


 第1回の経験も生き、物件のある集落の住民の協力を得て、作業は効率よく進み、予定通り午前中に大方の作業が完了しました。
 顔見知りの人が多いですが、これはこれでよいものです。お昼にはもともとのプログラム通り、慰労を兼ねた交流会を開催。上流文化の欠かせない要素として、上流研では「ゆうげぇし」(漢字では「結い返し」)というキーワードをずっと大切にしてきましたが、そのもののように思えてきます。大事なことは、地域の中でひとりぼっちを作らないことではないでしょうか。この場所で新しい生活をスタートさせるまでには、まだいくつかの手入れが必要だと思いますが、そのときに孤独感を抱かないように、何でも相談してみてもらいたいと思います。

 


 今年度中に第3回もおこなう予定です。1月中におこないたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM