15年ぶり(ぐらい)の再会

少し前の話になりますが、6月2日(金)に岐阜県立森林文化アカデミーの嵯峨創平さん他3名が、早川町、そして上流研に来てくださいました。

 

嵯峨さんとは、20年ほど前からのお付き合いなのですが、今回は15年ぶりぐらいの再会。FBで嵯峨さんの活動を拝見し、「お互いに目指している方向が似てる?一回会いたいね」、みたいな話から今回の交流となりました。

 

最近の早川町の話題ということで、

 

山村留学の取り組み


 

はやかわジビエ


 

そして赤沢宿の清水屋や大阪屋を回りました。


 

そのあとは、上流研のスタッフも参加して、事務所でお互いの取り組みを紹介し合い、多くの刺激をいただきました。

 

そんな嵯峨さんたちが昨年度作成した「揖斐川流域ESD教材 〜揖斐川流域の風土と暮らし〜」がYouTubeで公開されています。揖斐川流域を見ながら、早川流域を考えるとまた面白いのではと思ったりしています。興味のある方は、ぜひご覧ください。


 

 

 

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM