やまだらけ取材

 やまだらけの取材に行きました。
次々号のテーマは「茂倉鉱山」


まずは鉱山跡を案内していただきました。

抗口の跡はコンクリートでしっかり固めてあります。
中が気になる。

当時つかっていた道具を見せて頂いたり。
これは坑道の中を照らすためのカンテラ。
中央のカンテラは吊るすのみの旧バージョン、
左のパラボナと奥のカンテラは一体で、
パラボナを頭に付けてヘッドライトの要領で使っていたものです。

また、鉱山で働いたことのある何人もの方に当時のお話を伺いました。




お話を伺いに行った時、おいしいものもたくさん頂きました。
取材に協力いただきつつ、おもてなしをうけるとは、感謝感激です。
いい記事に仕上げなければ。
高野豆腐を甘いたれで煮たもの。大学芋ではありません!

豆とトウモロコシのはいったちんちん焼き。
年期の入ったおいしさ。シンプルな料理ですが、簡単には真似できなさそうです。

今が旬、はくさいの浅漬け、
奥にはミョウガの酢漬け、みかん。

現地取材ではねぎみそのお味噌汁!!
外でいただくと、尚更おいしい。

 
Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM