せみの声のおもちゃ 

 
薬袋集落のザ・まんのうがん、何でもつくれる方が見せてくれました。
名前は「茂倉ぜみ」。
元々茂倉の方が発明したおもちゃだそうです。


棒をもって回すと、せみの声の様な音がします。
この音、くせになります。
水道管とガムテープ、紐、木の棒でできています。
棒と紐がこすれた振動が筒の中で響いて、重ーい、低ーい連続音が出ます。
”もっといい音が出るようにしたい”と試行錯誤中。


13日に湯島の湯である「はやかわトラねこ市」の、
遊び部会の店に登場する予定だそうです。
そこで実際に回してみて下さい。

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM