国文祭ツアー 無事終了

 4月から合計10回開催した「フォサマグナの恵み体感ツアー」。
申込はどんどん増え、断層観察は合計105人、
雨畑真石硯体験は合計73人の方が参加下さいました。

参加くださったみなさま、誠にありがとうございました!



また、同じ内容のツアーを、都市間交流している品川区の
交流ツアーでも実施下さいました◎
みなさん仲がよく、笑い声があちこちから聞こえていました〃

交流ツアーも国文祭とほぼおなじ行程で、
2グループに分かれて、採石所見学と硯堀りを交代で体験しました。

採石所の見学、写真はないのですが、めったに見られない場所を見て、
感動して硯匠庵へ戻っていらっしゃいました。
見渡す限り山、山、山の早川町。そのたった50cm程の幅の地層から
雨畑真石硯の原石が採掘されます。


硯掘り体験は、仕上げ彫りと磨きを体験。
まず、職人さんが荒彫りした中から、気に入った形のものを選びます。
そしてノミを使って彫る。ゴリゴリ重い音が響きます。


職人の玉泉さんに掘り具合をみてもらう。


雨畑湖の上に張り出す、テラスで磨き作業。
使いやすいように切った砥石2種と紙ヤスリ2種
合計4回、みがく、みがく、みがく。

こちらも玉泉さんチェック。


完成!


硯匠庵の一角で、実際に雨畑真石硯を使ってみます。
3種類とも雨畑硯ですが、原石が違います。
左と真ん中の緑や赤の硯はもう作っていません。
順にスリ心地の違いを見ます。
みなさん、常設されているので、実際試してみて下さい!



品川区の交流ツアーでいらした皆さん、
楽しい時間をありがとうございました!

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM