もっちもちのレシピ取材

 
○甘夏の皮の砂糖煮○ 


昨日、やまだらけのレシピ取材に行きました。
甘夏の皮の砂糖煮は今回の先生が作って持って来て下さいました。
作り方は後半です◎


さて、メイン食材はこちら。
モロヘイヤを乾燥させて粉にしたもの!
 
モロヘイヤの粉を入れたお団子を教えていただきました。
色鮮やかでもーっちもち。
詳しい作り方は6月中旬発行の「やまだらけNO.59」をご覧下さい。
ちなみに、今回の特集は”身延山・七面山参詣の歴史”です。


やまだらけは、早川サポーターズクラブ会員さん、
当研究所の会員さんにお送りする他、
町内の観光施設にも設置してあります。



ー甘夏の皮の砂糖煮ー
【材料】
甘夏の皮   適量
砂糖      皮の半量
水       砂糖の同量
グラニュー糖  適量
隠し味・・・梅酒とお酢


【作り方】
① 甘夏の表面を薄く剥き、白い部分のみにする。
② 水をかえながら2日間水にさらす。
③ 2度茹で溢す。
④ 砂糖と水、梅酒、酢を混ぜ合わせる。味見しながら分量を調整する。
⑤ ④に③の皮を入れて、焦げ付かないように火にかける。
⑥ 日陰に干しす。
⑦ グラニュー糖をまぶして、更に1日干す。


※柑橘類なら何でもOK。ゆずなら表皮を剥かなくてもよい。


Related Entry
Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM