大根の料理

軒下にならぶ大根。
大根干し、寒ざらし、寒干し大根と呼ばれます。

千切り大根とは違い、1cm〜2cmと厚く切ってつくります。
切った大根を茹でて、水にさらしてアク抜きをして、
寒風に干して乾燥させます。丸いものや半月のものや短冊のものや、
形も干し方も家庭によってこだわりがあるようです。


次号のやまだらけのレシピで大根干しの料理を紹介するために、
下湯島の方に作り方を教わりに行きました。








定番の煮付けを教わりました。
まな板にあるのは人参と油揚げ。
工夫がいろいろあるので、詳しいレシピは
2月中旬に発行されるやまだらけを見てみて下さい◎
やまだらけは、早川サポーターズクラブの会員さん、
我々NPOの会員さんに発送される他、町会の観光施設にも設置してあります。


メインの煮付けの他、こんなものも・・・
・・・大根でなく、ゆずですが。。ゆずの砂糖漬け。
あまくて、見た目も美しい。

お正月料理にもよく登場、ナマス。
少し平べったく切ってあるのが、今回の先生流。
大根と人参は、最初別々に塩揉みしているので、色が鮮やかー!
シンプルにお酢とお砂糖で漬けてあります。

大根の醤油漬け。
大根の漬け物なんてよくある・・・と思った方!
食感と風味が絶品なのです。
少なくとも、私には衝撃の美味しさでした!!

レシピを紹介します。ぜひ作ってみて下さい。

【材料】
大根 4kg、しょうが 少々
A(酢 3合、砂糖 800g、しょうゆ 6合、南蛮 少々)

【作り方】
大根は縦4つにして、10cmの長さに切る。
すり下ろしたしょうがをなじませる。
Aをなべで煮立てて、熱いまま大根にかける。
1週間ほど漬け込んで出来上がり!

 
Related Entry
Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM