柳と道祖神 @赤沢

週末は町内あちこちで小正月の行事が行われました。
そんな中、雪の前日、13日に赤沢の柳立てを見に行ってきました。

完成した柳と道祖神のお飾り
道祖神は、ちょうどそば処武蔵屋さんの下にあります。

ながーくしなやかに垂れているのが赤沢の特徴。

同志会の方4名で、柳と道祖神のお飾りを作られました。
テキパキ、黙々、段取り良進みます。
 

切り出した竹を縦に割、最後は手で1.5cm位の幅に割く。

のこぎりで1cm×2cmくらいの穴を開ける。

細かい作業も、狂いなし。

柱にワラを巻き付け、きれいに広がるように竹を差していく

この大きさです。曲線美。


柳ともう一つ、道祖神の飾りも作られました。
竹と縄で組んだ神輿形のものに、各戸のお正月飾りを詰め込みます。

おたくふ、えべっさん、だいこくさん
これも見事にめでたいお飾りになりました。
翌日のどんど焼きで焚き上げられました。

柳は色紙で色とりどりに飾り付けし、

立ち上げて完成。

途中、集落のお母さん方も集まってお茶飲み会が開かれました。
「お疲れさまです。いっぱいどうぞ」
という言葉で、そば処で集まって一服。
私も便乗しました。
持ち寄った食べ物を囲んで、みんなでわいわい。
こんなお土産つくってみたらどうかとか、
お漬け物の作り方とか、畑のこととか。
とてもとても賑やかな一場面でした。



柳立ては、赤沢ではいったん途絶えていたいたのですが、
20年程前に青年同士会の人によって復活されました。
みんなで思いを一つにして復活させたこと、
すごい力だなぁと感激。こちらも元気が出ました。




Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM