広報はやかわ6月号「あなたのやる気応援事業2012助成団体が決まる!」

2月下旬に募集を開始した、今年度の「あなたのやる気応援事業」。4月27日の締め切りまでに、5団体からの申請がありました。そして、先日5月16日に、深沢雄二審査委員長(商工会会長)以下、5名の審査員とともに審査会を実施し、以下の3団体に計50万円を助成することが決まりました。

助成することが決まった団体と、取り組みの内容を簡単に紹介します。
(1)北っ子応援団 代表:中根瑞枝さん(保) 助成額20万円
 北小を存続させるため、教育委員会の山村留学事業に保護者も一緒になって取り組んでいきます。インターネットを活用して情報発信を充実させ、留学希望家族の移住や移住後の生活への不安を取り除くための情報提供や交流会を実施していきます。

(2)本流堂 代表:大窪毅さん(薬袋) 助成額15万円
 2年前に薬袋に移住し、早川本流でのラフティング事業(専用のゴムボートを使った川下り)をスタートさせた本流堂さん。事業を軌道に乗せるため、ボートの修理場所やお客さんのベースキャンプとなる施設の充実を図ります。

(3)商工会青年部 代表:望月大輔さん(角瀬) 助成額15万円
 早川の活性化のためには、早川の独身男性が結婚して子育てをしなければ!という熱い想いで、町内の未婚男性を対象とした婚活イベントを実施します。集まった女性達に、早川の男性の魅力が存分に伝わる内容を検討していきます!

 今回は、比較的若い世代の取り組み3本を支援することになりました。町のために活動したいと思っている若者がたくさんいるということが分かり、非常にうれしく思います。町民の皆さんも、上流研とともにこれらの取り組みを温かい目で見守って下さい。そして、様々な立場・形でご協力頂ければと思います。若者のやる気を、町ぐるみで応援していきましょう!

 なお、住民のみなさんの「何かやりたい」「何とかしたい」という想いを、少しでも実現に近づけるためにお手伝いすることも、上流研の役割の一つです。今回助成する団体に限らず、いつでもどなたでもご相談に応じますので、何かありましたらお気軽に研究所をお訪ねください。(事務局長 鞍打大輔)

※助成金は、早川サポーターズクラブの会費が原資となっております。会員の皆様、ご協力ありがとうございます!
 
Related Entry
    Comment
    Leave your comment
     
    Trackback for this entry Trackback

    calendar

    << November 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    Archives

    Recent comment

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM