わらぞうり作り!

 お声をかけていただき、「わらぞうりの作り方を習ってきました!
教えてくれるのは、手先が器用で有名な町内の方です。
集落の女性陣も集まり、総勢12名。
昔作っていたという方も多いです。しかし、長い時間とともに、
作り方もおぼろげになってきたので、今回参加されたそうです。 
みんな、わいわいおしゃべりしながら、しかし一生懸命につくりりました。


一番覚えにくいのは、編み始めの部分。
師匠の手元を横に見ながら、自分でも編んでみて覚えます。
つま先部分から編み始めて、鼻緒を付けます。
手の親指から人差し指を広げた長さまで編んだら、鼻緒を付けます。
ここが足のかかとから親指の付け根までと同じ長さ!
人の体は上手いことできています。
会場では、「兄ぃ、ここ教えてくれ」という声があっちこちから上がります。
一人一人、手元を見て「ここが違ごぅ。こうだ。」と丁寧に教えてくださいました。


ある方の完成品はこちら。丁寧に編んだのが分かりますね。


自分の手でつくると、ちょっと長かったり、幅がせまかったりするけれど、
なんだか足に馴染む気がします。
何足も編めば、ぴしっときれいなわらぞうりを作れるようになるはず!

Comment
Leave your comment
 
Trackback for this entry Trackback

calendar

<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Selected entry

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM