せみの声のおもちゃ 

 
薬袋集落のザ・まんのうがん、何でもつくれる方が見せてくれました。
名前は「茂倉ぜみ」。
元々茂倉の方が発明したおもちゃだそうです。


棒をもって回すと、せみの声の様な音がします。
この音、くせになります。
水道管とガムテープ、紐、木の棒でできています。
棒と紐がこすれた振動が筒の中で響いて、重ーい、低ーい連続音が出ます。
”もっといい音が出るようにしたい”と試行錯誤中。


13日に湯島の湯である「はやかわトラねこ市」の、
遊び部会の店に登場する予定だそうです。
そこで実際に回してみて下さい。

<昔のおもちゃ> ズンボ

「’ズンボ’の巻き方を教えて下さい」
と電話で話しているスタッフ。 


ズンボ??




これのことでした。
駒です。
写真手前が駒で、長さ10cmくらいで半分から先が細くなっています。
駒は樫の木でできています。
奥は、回す為の道具で木に60cmくらいの長さの縄を付けたもの。


回すには、
①駒に縄を巻き付ける
②駒を投げならが勢い良く木を引っ張る

言うのは簡単!実際には・・・
昔、近所の子どもでとっても上手な子がいたそうです。
教わりたい!



印象に残る「ズンボ」という名前は、
'寸胴'から来ているのではないかということです。




柳と道祖神 @赤沢

週末は町内あちこちで小正月の行事が行われました。
そんな中、雪の前日、13日に赤沢の柳立てを見に行ってきました。

完成した柳と道祖神のお飾り
道祖神は、ちょうどそば処武蔵屋さんの下にあります。

ながーくしなやかに垂れているのが赤沢の特徴。

お漬物を!

4月に発行する やまだらけ52号に掲載するレシピの取材にいきました。

今回のメイン食材は、高菜の古漬けです!

わらぞうり作り!

 お声をかけていただき、「わらぞうりの作り方を習ってきました!
教えてくれるのは、手先が器用で有名な町内の方です。

炭焼き

 昔はこたつに、今はBBQなどの料理時に使われることの多い「炭」。


集落の有志の方々で炭焼きをしている奈良田で、見学兼見習いに行ってきました!

わらぞうり

 昨日の日曜日、品川区の方々がわらぞうり作りを習うと聞き、
お邪魔して一緒に習ってきました。

教えるのは、工芸の達人!

とんぼ

お見事! !


「手先が器用」と評判の方が作られたものです。

お引越し



早川町名物のおいしいものランキングにはずせない、日本ミツバチの蜂蜜。
赤沢では、日本ミツバチの分蜂(引越し)が行われていました。

早川の水車


早川集落に出かけたら、珍しく水車が回っているではありませんか!!

今日は、そば粉の製粉作業をしているのだそうです。
地元産のソバを地元の水車で粉にして、地元のおばちゃんたちの手打ちで味わう…。
これぞ地産地消、スローフード!

皆さんもぜひ、そば処アルプス(御殿そば)へお出かけください!

calendar

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM