「石積みワークショップ」がもたらすもの

写真では分かりづらいですが、かなりデコボコしています

 

 2019年度から早川町でもスタートさせた、石垣修復技術を学ぶ「石積みワークショップ(石積み学校 in 早川町)」。2020年度も実施していく予定でしたが、新型コロナウイルス感染者が拡大している社会状況に鑑み、5月に計画していた回は中止にしました。
 先々の見通しも立たない中でしたが、これまで早川町内で修復してきた石垣の様子を見て、ある町民から「うちの石垣も直してもらえないだろうか?」と問い合わせがありました。5月半ばには政府による緊急事態宣言も解除されたので、「石積みワークショップ」を開催しての修復も検討しましたが、いわゆる爍殻瓩鯣鬚韻詭榲と、今後のワークショップ予行演習を兼ねて、‶地元民講師疚鬚盞麑海垢訝甘スタッフ自身で修復を試みることにました。

 

古屋プロジェクト(2019年12月)新しい集落のカタチを目指して

 集落住民が主体的に呼びかけ、学生や早川町に縁のある社会人が集まり、集落住民と共同で村普請をする「古屋プロジェクト」が12月21日からの2日間行われました。近年、毎度参加している成蹊大学「uni」のメンバーや山梨県立大学国際政策学部の箕浦ゼミの皆さんや、ほかにも様々な方が来てくれました。

 

 

第2回目の「石積み学校 in 早川町」を開催しました!

 

 11月16日(土)〜17日(日)にかけて、早川町内では2回目となる石積みワークショップを開催しました。会場としたのは、古屋集落。今回も東京工業大学准教授の真田純子さんに講師をお願いしました。

 

南小で「トロッコ」授業


 早川町立南小学校の『春木っ子タイム』に呼ばれ、地域学習に取り組む南小の「トロッコ班」の児童たちに、早川流域の谷あいに、かつて運行していたトロッコのお話をしてきました。
 

保×JR連合共同ボランティア(2019年6月)


 JR連合からの呼びかけで全国から集まるJR職員ボランティアの皆さんと、保集落とでおこなっている共同作業、この年で12年目を迎えています。JR連合では「ボランティア」ということに力を入れていて、様々な活動をしてきているものの、これだけ長い期間、しかも地域との関係を深めていくのは、きわめて珍しいそうです。
 

心を繋げていこう

 

 早川町に「古屋(ふるや)」という、とても小さな集落があります。過疎高齢化が極端に進んでいたこの集落では、10年近く前から、独特な形で地域の維持管理がおこなわれています。大学生や、大学生時代に早川町と関わりのできた、若い社会人ボランティアが年4回集まり、共同で作業をおこなっているのです。私たちはこの取り組みを『古屋プロジェクト』と呼んでいます。

 このような取り組みの直接的な効果とは言えませんが、3年前に待望の子ども連れの家族が移住してきました。集落には数十年ぶりに子どもの声が聴こえるようになり、ボランティアとの関係も良好で、集落の雰囲気はずっと明るくなった。

 

平成30年度 BEANS発表会

下級生からの質問に、発表資料を持ち出して

丁寧に答える上級生

 

 昨年に引き続き、『BEANS』発表会を取材しました。
 『BEANS』とは、「BEcome A Natural Scientist!=自然科学者になろう!」を合言葉に、早川北小学校南アルプス邑野鳥公園とタイアップして進める研究学習です。3年生以上の学年が対象で、児童は野鳥公園のネイチャーガイド専門スタッフの指導アドバイスも受けながら、ひとり1テーマ、野外調査を含めた研究をおこないます。

 

京ケ島・草塩を歩こう!

京ケ島・草塩を歩こう!

京ケ島と草塩のマップです。集落の主な見所を載せています。

画像をクリックすると、拡大します。

 

6月には、花しょうぶ園祭りが開催され、紫や白の花しょうぶが咲き、見る人の心を魅了します。

広報誌「やまだらけ」No.88(2019年3月発行)にも花しょうぶ園について特集しています。

 

また、手作り公式ガイドブック「めたきけし」にも紹介しています。

「めたきけし」(「たくさん聞きなさい」という意味の甲州弁)の名の通り、

「めたきけし」を持って、歩き、町民にめたきいて、早川町を楽しんでもらうきっかけになればいいなと思います。

町内の各施設でも販売しています。

 

 

 

 

 

 

新しい集落のカタチを目指して 保×JR連合 2018年9月

JR連合のボランティアの皆さんとともに、

保集落で行う村普請の今年度2回目が、9月に行われました。

 

獣害対策の電柵、農道、林道、用水路、公民館周りなど、

日頃住民の方が使っている要所の整備をしました。

 

奈良田盆踊り復活祭2018


 この日、この夏8月13日に開催された『奈良田盆踊り復活祭』の実行委員会による反省会がおこなわれました。上流研も企画段階から実行委員に加わっており、特に第一部シンポジウムは私たちからの提案で組み入れさせてもらいました。

続きを読む >>

calendar

<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM