保×JR連合共同ボランティア(2019年6月)


 JR連合からの呼びかけで全国から集まるJR職員ボランティアの皆さんと、保集落とでおこなっている共同作業、この年で12年目を迎えています。JR連合では「ボランティア」ということに力を入れていて、様々な活動をしてきているものの、これだけ長い期間、しかも地域との関係を深めていくのは、きわめて珍しいそうです。
 

心を繋げていこう

 

 早川町に「古屋(ふるや)」という、とても小さな集落があります。過疎高齢化が極端に進んでいたこの集落では、10年近く前から、独特な形で地域の維持管理がおこなわれています。大学生や、大学生時代に早川町と関わりのできた、若い社会人ボランティアが年4回集まり、共同で作業をおこなっているのです。私たちはこの取り組みを『古屋プロジェクト』と呼んでいます。

 このような取り組みの直接的な効果とは言えませんが、3年前に待望の子ども連れの家族が移住してきました。集落には数十年ぶりに子どもの声が聴こえるようになり、ボランティアとの関係も良好で、集落の雰囲気はずっと明るくなった。

 

平成30年度 BEANS発表会

下級生からの質問に、発表資料を持ち出して

丁寧に答える上級生

 

 昨年に引き続き、『BEANS』発表会を取材しました。
 『BEANS』とは、「BEcome A Natural Scientist!=自然科学者になろう!」を合言葉に、早川北小学校南アルプス邑野鳥公園とタイアップして進める研究学習です。3年生以上の学年が対象で、児童は野鳥公園のネイチャーガイド専門スタッフの指導アドバイスも受けながら、ひとり1テーマ、野外調査を含めた研究をおこないます。

 

京ケ島・草塩を歩こう!

京ケ島・草塩を歩こう!

京ケ島と草塩のマップです。集落の主な見所を載せています。

画像をクリックすると、拡大します。

 

6月には、花しょうぶ園祭りが開催され、紫や白の花しょうぶが咲き、見る人の心を魅了します。

広報誌「やまだらけ」No.88(2019年3月発行)にも花しょうぶ園について特集しています。

 

また、手作り公式ガイドブック「めたきけし」にも紹介しています。

「めたきけし」(「たくさん聞きなさい」という意味の甲州弁)の名の通り、

「めたきけし」を持って、歩き、町民にめたきいて、早川町を楽しんでもらうきっかけになればいいなと思います。

町内の各施設でも販売しています。

 

 

 

 

 

 

新しい集落のカタチを目指して 保×JR連合 2018年9月

JR連合のボランティアの皆さんとともに、

保集落で行う村普請の今年度2回目が、9月に行われました。

 

獣害対策の電柵、農道、林道、用水路、公民館周りなど、

日頃住民の方が使っている要所の整備をしました。

 

奈良田盆踊り復活祭2018


 この日、この夏8月13日に開催された『奈良田盆踊り復活祭』の実行委員会による反省会がおこなわれました。上流研も企画段階から実行委員に加わっており、特に第一部シンポジウムは私たちからの提案で組み入れさせてもらいました。

出前『やまびと講座』をおこないました!


 『やまびと講座』は、上流研でこれまで掘り起こしてきた地域情報を中心に、テーマごとに紡ぎ直して、その地域情報をみんなで共有していきながら、これからの時代の爐笋泙咾鉢畫を探る試み。
 この日は、早教協教職員研修活動(教職員レク)の講師として呼んでもらい、25名の先生方に対し、「川」テーマの出前講座をおこないました。

赤沢宿にて夢浪漫さんのライブと油障子祭が行われました。

赤沢宿にて夢浪漫さんのライブと油障子祭が行われました。

その様子をご報告させていただきます。

 

 

 

古屋プロジェクト(2018年8月) 〜新しい集落のカタチを目指して その4

学生や、「地域づくりインターン」などで学生時代に早川町に縁のあった社会人がボランティアに駆けつけ、集落住民と一緒に共同で村普請をおこなう「古屋プロジェクト」。

年4回の取り組みが定着していますが、今回は参加者が多く総勢20名以上。

成蹊大学ボランティアuniの卒業・現役学生の皆さん、山梨県立大学国際政策学部の箕浦ゼミの皆さん、そして町内のモノ好きが、8月4日からの2日間活動しました。

 

赤沢宿 油障子祭に向けてのワークショップを取材しました。

今年は、赤沢宿が国の重要文化財建物群保存地区に選定されて

25周年になります。

これを記念して8月11日〜8月19日に、伝統的千灯祭と合わせ、

赤沢宿清水屋さんにて油障子祭が開催されます。

期間中は、清水屋さんの雨戸を障子にして、そこに描かれた作品を楽しんでいただけます。

夜には、行燈のように明かりが灯り、赤沢宿の夜を幻想的な空間で彩ります。

 

7月27日には、日本画家の先生3名が町民会館に来てくださり、

地元の小・中学生を始め、複数大人も参加して、障子に好きな絵を描くワークショップが行われました。

 

続きを読む >>

calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM