言わずにおれない

 

 Mさんの「炭焼きをやりたいと思ってるんだけど」という話を聞きつけ、確認の連絡を取ってみました。すると「炭焼きはやりたいんだが、丸太をチェーンソーで切るまではできても、窯に入れるのができない。足が悪くなっちゃったからね」と言います。
 早川町内では、炭焼きをやる人が、もう他にいなくなってしまいました。「上流文化」を象徴する暮らしや技術をこのまま消滅させてはもったいない。勉強と取材をさせてもらうのと引き換えに、作業手伝いをすることにしました。

 

北小の「お宝発見」取材2018 その2

 

 「お宝発見」は、地域の人が先生になって、やってきた事や現在取り組んでいる事を子どもたちに紹介する、早川北小学校でおこなわれている特別授業の一つです。

 

古民家カフェ『鍵屋』3周年


 奈良田地区に移築された『鍵屋』は、もとは200年以上前に建てられた古民家。南アルプスがエコパークに登録されたことを機にリノベーションして、古民家カフェ、そして南アルプスエコパークの早川ステーションとして生まれ変わってから、3周年を迎えました。
 それを記念し、『鍵屋』が運営する山城屋で犖の世界・遊びと祈り疆が、10/30まで開催されています。この日は初日にあたり、作品を展示するお二人のトークイベントがおこなわれました。
 

早川北小学校緑の少年隊


 この日は、早川北小学校の4〜6年生が参加する「緑の少年隊」活動がおこなわれていました。北小の一大イベント「わらべどんぐり祭り」の振替休日にも関わらず、対象である高学年の児童はしっかり全員参加。元気だなぁ!

わらべどんぐり祭り2018

とうとう『わらべどんぐり祭り』当日!

 

 早川北小学校の一大イベント『わらべどんぐり祭り』が10月13日(土)に開催されました。『わらべどんぐり祭り』は、一日のうちに学芸会、音楽会、運動会をやってしまう、学園祭のような取り組み。毎年、地域の人も楽しみにしている、一つの学校の枠に収まりきらない、大きな大きな行事です。

なんでもきのこ鑑定会

いろんなキノコが集まりました。

 

 この日、早川町森林組合・教育委員会・中央公民館が共催する『なんでもきのこ鑑定会』がおこなわれました。自分たちの地域、その狢もと瓩鮓直す、そのような意図で毎年おこなわれています。今回は第27回目です。

新しい集落のカタチを目指して 保×JR連合 2018年9月

JR連合のボランティアの皆さんとともに、

保集落で行う村普請の今年度2回目が、9月に行われました。

 

獣害対策の電柵、農道、林道、用水路、公民館周りなど、

日頃住民の方が使っている要所の整備をしました。

 

第36回白鳳祭が行われました。

9月15日に、早川中学校で第36回白鳳祭が行われました。

 

民家プロジェクトで片付け作業!


 昨年から上流研で社会実験的に取り組み始めた、空き家となっている民家物件に残された荷物を片付けることで、主に移住希望者に紹介しやすい状態にして流動化を高めよう、という取り組み。平成29年度は3件、そして平成30年度はこれで2件目となります。

蜜蝋の煮出し

 

 この日、Wさんがおこなっていた蜜蝋の煮出し作業を覗かせてもらいました。
 
 2年前にWさん一家が移住してきた集落には、二ホンミツバチの養蜂に熱心な人が何人もいます。分蜂を確実に実施する方法や巣箱の細工など、独自に研究しています。
 蜜蝋採取を思い立ったのは、その中の一人が、手絞りで採蜜するのを、子ども連れで見学していたときのこと。蜜を絞った巣のカスを、その人が廃棄しようとしていたとか。

続きを読む >>

calendar

<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Archives

Recent comment

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM